ふるさと納税ってこんなにお得!知って選んでみよう

ふるさと納税ってどんなもの?

ふるさと納税とは自治体への寄付金のことですが、ただの寄付金ではありません。寄付をすることによってその自治体からお礼の品を送ってくれることもあります。自己負担金は実質2000円で確定申告すれば税金は控除されます。中には高額なお肉や希少な海産物も。お礼の品で寄付先を選ぶこともできますので、品物でチョイスするのもいいですね。さらに2015年から納税限度額が今までの2倍となり、確定申告をしていないサラリーマンの方なら、寄付する自治体が5つまでなどある程度の制約はありますが確定申告が不要になりました。税金の使い道を指定できるのもふるさと納税だけです。まだやったことがない方もこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ふるさと納税ってどうやってするの?

ふるさと納税は、基本的には各自治体のホームページなどに記載してあるふるさと納税の受付ページで申込手続きを行います。しかし、寄付したい自治体や欲しいお礼の品をひとつひとつチェックしていくのは至難の業ですよね。お礼の品や寄付できる自治体をまとめてあるサイトがありますので活用してみましょう。住所なども登録しておくとワンクリックで自治体とのやりとりが完了して非常に便利です。自治体からは受領証明書が送られてきますので確定申告まで大切にとっておきましょう。確定申告書は国税庁のホームページでダウンロードできますので、こちらを利用すると簡単です。それを納税した翌年の2月から3月に申請します。その時期は最寄りの税務署や市役所などでも受け付けていますし、インターネット上でも申告できますのでそれほど構える必要のないものです。

どんな風に選べばいいの?

ふるさと納税は自分の生まれ故郷に限らずどこの自治体にも申し込むことができます。お礼の品がお得な地域はあっという間に品切れ状態になってしまいますので希望する品がある場合はなるべく早めに申し込むことをおすすめします。また、季節ごとに入れ替わる品もありますのでこまめにチェックしておくのもいいですね。高額な納税になると豪華な特産品が何か月にもわたって送られてきたり、旅行宿泊券などもありますので、まずは自分がいくら納税できるのかチェックして納税したい自治体を探してみてください。

ふるさと納税は、自分の好きな自治体に寄付ができます。寄付金額に応じて、住民税や所得税が減額されます。