DIYの強い味方!電動工具の種類や使い方のご紹介!

ネジ締めが上手くできない

話題のDIYを家でも簡単に使える電動工具は便利ですよね。電動工具は力の弱い女性でも木材などを切ったり、ネジ締めや穴あけなどを手軽に行えるのが魅力です。では、その種類についてご紹介します。まずネジ締めに便利な工具は、インパクトドライバーです。主に木材などを加工する際に使いますが、パワフルなのにコンパクトで持ち運びも便利です。他にも、電気ドリルなのにドライバーの先端を取り付けてネジ締めができる物もあります。主に電源コードを刺して引き金を引くタイプが一般的です。実際に使用する際に、力の入れすぎでネジ穴がつぶれる事があるので注意することです。ネジの締め初めはゆっくり引き金を引き、しっかりとまっすぐに固定した状態で使用しましょう。そして、パワフルな工具ですのでケガなどにも注意しましょう。

材料を上手くカットしたい

DIYの際には材料を切ったりする事もあります。従来のノコギリなどでは時間がかかってしまったり、手が疲れたりしてしまいます。そんな時は電動丸ノコや、ジグソー、卓上スライドソーなどがオススメです。短時間で正確に材料をカットできます。ただ、切断系の電動工具は音が大きく、近所迷惑にならないかどうかを確認する必要があります。そして便利な分、危険性はどうしても増しますので、使用する工具の仕組みや動き、どのような行為が危険なのかをよく理解したうえで使いましょう。

他にもいろいろ!便利な電動工具!

他にも電動工具は種類がたくさんあります。材料の表面の研磨や削り工程に使う、電気サンダーや電気カンナや、さらに細かく磨くサンドペーパーの役割をするディスクグラインダーや両頭グラインダーなど、様々な工具があります。これだけたくさんの電動工具がある中で重要なのは、自分の力や大きさに合ったものを見つけるという事です。そして、どれも役立つ便利な電動工具ですが、使用における注意点などはしっかり読んでおきましょう。換気や騒音や家族など周りの環境などにも気を配り、安全で快適なDIYを楽しみましょう。

不要になったり買い替えをする場合には電動工具の買取のサービスを利用すれば、高く引き取って貰えて便利です。