意外なこんな人も?プラモデル好きの有名人

戦闘機や戦艦を作る、石坂浩二

俳優やナレーターとして有名な石坂浩二氏は大変なプラモデル好きとして知られており、自ら老人のプラモデルサークルを主催しているほどです。また10月に行われているプラモデル業界の展示会でもポスターに起用されているなど、業界の広告塔として活躍を見せています。ジャンルとしては戦艦や戦闘機など第二次世界大戦んで活躍したようなものを多く作っているようですが、ジャンルは問わずプラモデルなら何でも作るという雑食でもあるようです。

その手で作れるのか?プロレスラー高山善廣

プラモデルというと一見インドアな趣味で、スポーツ選手とは縁が浅そうですがなんとプロレスラーとして知られる高山善廣氏は大のプラモデル好きです。毎年静岡で5月に開催される展示会にはかかさず顔を出し、プロレスラーにならなかったらプラモ会社で働きたかったというほど。ジャンルとしては車やバイクといった乗り物のプラモデルをよく作るそうです。しかしあの大きな手で起用に作るところは中々想像しづらいものがありますね。ほかにラジコンも大好きという話です。

究極のインドア?本郷奏多

若い人に人気のイケメン俳優本郷奏多氏もプラモデル好きとして知られています。彼は特にアニメのロボットのプラモデルをよく作るそうで、部屋には数百体のプラモデルが置いてあるとか。改造も本格的でパーツを作るスクラッチや、LED発光工作などその腕前はプロ顔負けです。100時間かけて作った作品もあり、休日は部屋から出ないでずっとプラモデルを作るのが至福の時間だとか。そのイケメンからは想像しづらいガチのプラモデルオタクですね。

山本英俊はパチンコ業界において活躍した人物の1人です。現在では競馬、馬主などの業界で活発的に活動しています。